Regions

3M

Logo

世界規模で事業を展開する多角的な技術を専門とする企業である3Mで働く社員の皆様は、非常に優れた製品やサービスを生み出す新たな方法を日々模索しています。所在地や業種を問わず、3Mのお客様は、3Mに絶大の信頼を寄せています。3Mが手掛けるブランドには、スコッチ、ポスト・イット、スコッチガード、シンサレート、スコッチ・ブライト、フィルタレット、コマンド、ダイニオンなど、代表的な製品が含まれています。世界200ヵ国以上でお客様に製品やサービスを提供している同社の67,000人の社員の皆様は、消費者向け製品&事務用品、ディスプレイ&グラフィック、電子機器&通信、安全/セキュリティ/保護関連のサービス、ヘルスケア、工業&輸送など主力市場をリードする企業としての立場を強化するため、専門知識や技術、世界的な強みを活用しています。製品や技術に関する最新情報を含む詳細については、www.3M.comにアクセスしてご確認ください。

Logo

Anhui LIYU
Anhui LIYU Computer Equipment Manufacturing CO., Ltd.は、機械、電子機器、レーザー技術に内蔵する装置の製造を専門とするハイテク企業です。中国安徽省合肥市のハイテク産業開発区に位置しています。同社は、才能豊かなエンジニア、博士号取得社員、修士号取得社員で構成された優秀な開発グループを擁しています。詳細は、www.ahliyu.comにアクセスしてご確認ください。

Logo

Aristo
ARISTOは、1862年に製図器具や測量器具のメーカーとしてドイツに設立された企業です。長年にわたり精度とイノベーションを守り伝統を築いてきたARISTOの計算尺、座標描画器、電卓などの製品は世界的に高く評価されています。ARISTOは、カッター、デジタイザ、アプリケーションシステムを展開し、グラフィックデータ処理の分野をリードする模範的な企業となっています。1959年というかなり早い時期に、ARISTOは同社初となるコンピューター制御型カッター「ARISTOMAT」を発表しています。当時、同製品は製図用のカッターに過ぎませんでしたが、時間と共に進化を遂げ、最新世代の「ARISTOMAT」シリーズは汎用XYロボットになっています。現在ARISTOは、高速カッターと高精度デジタイザの製造をリードするメーカーとなっています。ARISTOの商標は、多くの国で認められ、保護されています。詳細は、www.aristo.deにアクセスしてご確認ください。

Barbieri
Barbieriは、世界規模で事業を展開している企業で、プロ仕様のデジタル印刷向けに高画質を保証する高性能測色システムのメーカー&サプライヤーです。Barbieriの測色機器は、ほぼすべてのメディアにおいて、正確な色の印刷を実現する鍵となります。Barbieriは、大判印刷、フラットベッド印刷、業務用印刷向けの測色市場をリードしています。詳細は、www.barbierielectronic.comにアクセスしてご確認ください。

Canon U.S.A., Inc.
Canon U.S.A., Inc.は、消費者向け、BtoB企業向け、業務向けのデジタルイメージングソリューションの大手プロバイダーです。世界規模で事業を展開し約360億ドルの収益を挙げている親会社のキヤノン株式会社(ニューヨーク証券取引所:CAJ)は、2013年アメリカでの特許取得数第3位の企業†で、2014年には『FORTUNE』誌の「World's Most Admired Companies(世界で最も賞賛される企業)」に選出されています。Canon U.S.A.は2013年にデジタルカメラ&プリンター部門において優れたサービスを提供する信頼性のある企業に贈られるPCMag.comの「Readers’ Choice Award(リーダーズチョイスアワード)」を受賞し10年連続受賞の記録を樹立しました。また、カムコーダー部門でも3年連続受賞を果たしました。Canon U.S.A.は、最高水準の顧客満足度とロイヤリティを得るために取り組んでおり、自社が販売しているすべての製品を対象に100%アメリカを拠点とした消費者向けサービス&サポートを提供しています。Canon U.S.A.は、自社の社会的責任と環境に対する責任を果たすためキャノンの企業理念である「共生(Kyosei)」に全力を注いでいます。2014年にはキヤノンアメリカス本社がLEEDの「ゴールド認証」を取得しました。この認証は、環境に配慮した高性能ビル(グリーンビルディング)の設計、建設、運営、保守を高く評価するものです。Canon U.S.A.からの最新ニュースの配信をご希望の場合は、www.usa.canon.com/rssにアクセスし、同社のRSSニュースフィードの配信登録を行ってください。また、Twitterで当社アカウント「@CanonUSA」をフォローしてください。

Image of printer operator

当社が提供しているサポートをご確認ください

SAiおよびSAiの製品に関する追加の情報が必要ですか?サポートを提供させていただきますので当社までお問い合わせください。

当社サポートページにアクセス